名古屋市西区 庄内通駅徒歩2分

052-508-5099(11:00~23:00 日曜休)※完全予約制

HOME > > 管理栄養士おすすめ太りにくい朝食メニュー♪
Princess ブログ blog

管理栄養士おすすめ太りにくい朝食メニュー♪

2017.05.08 Princessブログ

こんにちは!名古屋市西区、庄内通駅徒歩2分にある女性専用パーソナルトレーニングジム『プライベートジムプリンセス』の管理栄養士の川上真依です♪

さて、今回のテーマは管理栄養士である私川上がおすすめする 『太りにくい朝ごはんメニュー』についてです!

あなたは普段どんな朝ごはんを召し上がっていますか?
ご飯とお味噌汁のような和食系?パンシリアルなどの洋食系?
野菜と果物のスムージー?それとも朝ごはんはなし?
人によってさまざまだと思います。
どれも正解というわけではありませんが、今回は管理栄養士の私がダイエット時におすすめする朝ごはんについてお話したいと思います♪
 

朝ごはんがもたらす6つの効果

まず初めになぜ朝ごはんが大切なのかのお話からしたいと思います!
朝から活発に動いたり、頭を使うには、エネルギーが必要ですよね。
夜ごはんを食べてから個人差はありますが10時間近くもエネルギーをとっていないカラダや脳には朝ごはんが非常に重要な役割となってきます。
「朝ごはん」にはこんなに素敵な効果があるのです!

⓵脳の働きを活発にし、集中力や記憶力が高まる
⓶体温が上昇し、代謝が高まる
⓷太りにくい体を作る
⓸便秘解消
⓹体内リズムが整う

前日に食べ過ぎてしまって調子が悪いそんなときは、朝ごはんを抜いても構いませんが、朝ごはんをおいしく食べるために夕食を食べすぎないように調整したほうがGOODです♪
こんなにもよいメリットがあるので…^^

おすすめメニューはこれだ!

私がおすすめするダイエット時の朝ごはんはこちら!
川上家のとある一日の朝ごはんです。

そう。和食です♪
基本はご飯(雑穀米や玄米がおすすめ)+具沢山お味噌汁+タンパク質(卵、納豆、お魚、お肉)です!

ほとんど作り置きできるような簡単なものばかりで、作業としては朝に魚を焼くくらいです。

ご飯は一気に炊いて自分にあった適量を小分けにして冷凍しておくなど、時間がない朝になるべく手間をかけないようにする方法はたくさんあります♪

和食がおすすめな理由

<和食がおすすめな理由>
● 脂質が少ない(揚げ物を除いては)
 一番の和食のメリットは脂質が少ないこと。(もちろん油を多く使う調理法は除きますが…)
油やバター、生クリーム、脂肪たっぷりの洋食に比べて、和食は基本的に低脂肪です。
焼き物、煮物、刺身、酢の物、和え物など、油を使わない料理が組み合わせやすいのもうれしいことですね♪

● ご飯食は腹持ちがいい
ご飯に含まれているでんぷんは、ゆっくりと消化されて、血糖値の上昇が穏やかなので私たちの身体に負担がかかりにくいです。
さらに、腹持ちもよくて体脂肪にもなりにくいという特徴があります。

● 日本人の体質に合いやすい
日本人は昔からお米を食す習慣がありました。
そのためお米の消化には長けているのです。
牛乳を飲むと具合が悪くなる乳糖不耐症が日本人に多いことからも分かるように、脂質代謝のほうが苦手傾向にあるかもしれませんね。

● 植物性乳酸菌が取りやすい
植物性乳酸菌は日本の昔ながらの食品「味噌」、「醤油」、「酢」、「納豆」、「きのこ類」、「甘酒」、「ぬか漬け」といった、いわゆる「発酵食品」に多く含まれていることが分かっています。
日本食・和食は菌の宝庫なのです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

体験レポート公開中!毎月限定10名様

まずは「体験コース」から。60分 4,980円(税込)(トレーニング40分+ヒアリング)

  • 体験コースについて
  • お問い合わせ・Web予約
  • コース・料金 最短2ヶ月の集中コース
  • シェイプアップ事例 ダイエットや部分痩せに成功