名古屋市西区 庄内通駅徒歩2分

052-508-5099(11:00~23:00 日曜休)※完全予約制

HOME > > 食べ過ぎ防止!食事中の正しい水分摂取とは!?
Princess ブログ blog

食べ過ぎ防止!食事中の正しい水分摂取とは!?

2017.05.25 Princessブログ

こんにちは!名古屋市西区、庄内通駅徒歩2分にある女性専用パーソナルトレーニングジム『プライベートジムプリンセス』の管理栄養士の川上真依です♪

さて、今回のテーマは『食事中の正しい水分摂取方法』についてです!

あなたは毎食時どのくらい飲み物を飲まれてますか?
コップ一杯くらいの方が多いでしょうか?
実は私はこの水分摂取方法を知るまでは、コップ1杯も飲んでいませんでした。
ひどいときにはお水すら準備していないことも…。

まずそもそも食事の際に飲む一番のおすすめはお水です。
ここでダイエット中にも関わらず甘い飲み物を飲まれている方は注意です…!

では早速今回はなぜお水がいいのかや水分摂取のメリット、そして食事中の水分摂取方法についてお話したいと思います。

水を飲むことはダイエットに効果的

水は、血液や皮膚・筋肉・臓器・骨などあらゆる場所にあり、成人のカラダの約6割が水分で構成されています。
1日に必要な水分量には諸説あり、一概には言い切れませんが、人間のカラダは安静にしていても最低1200mlは必要とされています。
1日あたり1500ml~2000mlの水分補給を目安にしましょう!

〈お水を飲むことで得られるメリット10〉
基礎代謝が上がる
体温が上がる
食欲の抑制
肌の透明感が上がるので美白になる
⓹ニキビや吹き出物などができにくくなる
⓺乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改
⓻むくみの解消
⓼リンパの流れが良くなる
⓽老廃物のデトックス
⓾血液がサラサラになる

お水を飲むことでのメリットはこれ以外にもたくさんあります!
今回は食事中の水分摂取のお話なので⓷の食欲の抑制が大きく関わってきますね^^

食事中の水分摂取方法

では早速実践編へ!

~食事中の水分摂取方法~
コップ1杯=約200ml
⓵食前にコップ半分のお水
⓶食事中にコップ1~2杯のお水
⓷食後にコップ1杯のお水

これで毎食500ml~600mlお水を飲むこととなります。
想像しているより多くないですか?^^
こまめに水分補給はするようにしてくださいね!
ちなみにお水は常温かぬるま湯で、ミネラルウォーターや浄水器を通したお水がおすすめです♪

お水に関するよくある質問

〈水って飲みすぎるといけないんじゃないの?〉
体が水分を欲しがってないのに、一気に多量の水を飲みすぎると良くないです。
理由は、体のミネラルバランスが崩れるからです(水中毒)。
通常(運動ほぼなし)で飲むと良いとされている量は1日2ℓです!
運動・熱中症予防など、体の水分不足を考慮に入れつつ「少なすぎないか」を意識しながら、適量を小分けして飲みましょう。

〈水太りが気になるんだけど…大丈夫なの?〉
水を飲むと太るは間違いで「代謝が落ちている状態なので、水分を溜めやすい」が本当です。
早めに代謝を改善した方が良い状態なので、水をこまめにとりながら、体を温めるなど工夫して、少しずつ改善すると良いでしょう♪

〈水を食事中に飲みすぎると消化液が薄まるんじゃないの?〉
少し専門的なお話になってしまいますが、消化液とは食事を消化する際に体が出す液体のことです。
消化液はお水を飲んでも薄まりません。
ただ一回に飲む適量
は200mlなので、一気に飲みすぎるのは控えましょう。

ただ一つ注意していただきたいのは、無理して飲もうとしないことです。
今まで全くお水を飲む習慣がなかった方がいきなり意気込んで飲み始めると体調に不具合が起こる場合があります。
まずはできる範囲で少しずつ摂取量を増やしていくことをおすすめします♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

体験レポート公開中!毎月限定10名様

まずは「体験コース」から。60分 4,980円(税込)(トレーニング40分+ヒアリング)

  • 体験コースについて
  • お問い合わせ・Web予約
  • コース・料金 最短2ヶ月の集中コース
  • シェイプアップ事例 ダイエットや部分痩せに成功