名古屋市西区 庄内通駅徒歩2分

052-508-5099(11:00~23:00 日曜休)※完全予約制

HOME > > 糖分の摂りすぎで10歳老ける・・・!?
Princess ブログ blog

糖分の摂りすぎで10歳老ける・・・!?

2016.11.29 Princessブログ

こんにちは!
管理栄養士の川上真依です♪

 

さて、今回お話するのは…
「老化」についてです!
biyou_houreisen

実は「老化」は年齢のせいだけではなく、
糖分の摂りすぎも大きな老化促進の要因なのです…。

その仕組みを簡単にご説明しますと

食事や間食で糖分をとりすぎる

エネルギーとして使いきれなかった
糖が体内のたんぱく質や脂肪と結合

 

この結合の減少を「糖化」と言います。

「糖化」の過程で
AGEs(エージーイーズ:たんぱく糖化反応最終生成物)
という褐色の老廃物が生成されます。
このAGEsが細胞の老化を引き起こすのです。

加齢による老化の進行を止めることはできませんが、
少しでも進行を抑えるために、
生活習慣を見直してみましょう♪

①食事は栄養バランスよく、食べる順番は野菜が先
血糖値が急上昇すると糖化が起こりやすいです。

ご飯などの炭水化物より先に
野菜など食物繊維の多いものを食べると、
血糖値の急上昇を防ぐことができます!

②ゆっくり食べる&よく噛む
ゆっくりよく噛んで食べることで、

血糖値の上昇も緩やかになり、
糖化予防につながります。
食事を始めて20分ほど経つと
脳の満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止となります!

③体を積極的に動かす
運動は糖を消費して血糖値を下げるだけでなく、

エネルギー代謝のよい体を作る事ができます!
日頃から階段を使うなどの工夫をするとよいですね♪
free-illustration-walking-woman-irasutoya

 

是非参考にしてみてくださいね^^

体験レポート公開中!毎月限定10名様

まずは「体験コース」から。60分 4,980円(税込)(トレーニング40分+ヒアリング)

  • 体験コースについて
  • お問い合わせ・Web予約
  • コース・料金 最短2ヶ月の集中コース
  • シェイプアップ事例 ダイエットや部分痩せに成功