名古屋市西区 庄内通駅徒歩2分

052-508-5099(10:00~21:00 日曜休)※完全予約制

HOME > > 辛い花粉症・・・薬に頼るその前に食で改善!?
Princess ブログ blog

辛い花粉症・・・薬に頼るその前に食で改善!?

2017.03.25 Princessブログ

こんにちは!管理栄養士の川上真依です♪
だんだん春の陽気になってきましたが、花粉に苦しむ方が多いですね・・・

皆様はいかがでしょうか?
私は目と喉のかゆみに悩まされています・・・

そんなとき、皆様はどう対処されていますでしょうか?
マスクですか?
それともメガネ着用?
目薬?お薬?

もちろん上記のものも効果はあります!
けれど薬に頼るその前に!まずは食事で改善を試みてみませんか?

花粉症を食事で?と思われる方も多いと思います。
ですが、実は食事で緩和される可能性も十分にありますよ♪

ポイントは・・・
● アレルギー体質の改善
● 免疫バランスの正常化
です!

これら2つのポイントを食事でアプローチします。

では実際どうするのかといいますと・・・

① 油もの(揚げ物、脂っこい食事、ファストフード、スナック菓子など)を避ける


揚げ物や脂っこい食事のほとんどにオメガ6系の油が使用されています。
代表的なものに、サラダ油、ごま油、マヨネーズなどが挙げられます。
オメガ6系の脂肪酸は身体に欠かせない栄養素の一つではありますが、アレルギー促進作用や炎症促進作用もあります。
要するに油ものが多い食生活がアレルギー体質を引き起こし、花粉症などの炎症の増加につながるのです・・・。
外食の揚げ物は揚げ油が酸化している可能性が高いため、なるべく控えましょう!


② 腸内環境を整える


腸は免疫系のバランスを調整する働きがあります。
その重要な役割のある腸の環境を整えてあげるのがポイントです!
腸内環境を整えるということは「善玉菌が多い腸内環境」にしてあげることです。

<腸内環境を整えてくれる食べ物>
・納豆やキムチ、味噌などの発酵食品
・玉ねぎ、キャベツ、アスパラガスなどの野菜や大豆やバナナ
・ナガイモやオクラ、こんにゃく、海藻類、野菜などの食物繊維の多いもの


③ ビタミン・ミネラルをしっかりと摂る

ビタミン、ミネラルは私たちが生きていくうえでとても重要であるのにも関わらず、不足しがちな栄養素です。
今回の花粉症に関係するものとしては、ビタミンB6・亜鉛(免疫機能を正常に保つ)、ビタミンA・ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持とアレルギー症状抑制)が挙げられます。
ビタミンとミネラルは野菜や果物類を意識的に摂ることから始めてみてください!


ちょっとした食事の工夫でも免疫力はアップしますので、辛い花粉症が緩和してくれると思いますよ♪

体験レポート公開中!毎月限定10名様

まずは「体験コース」から。60分 4,980円(税込)(トレーニング40分+ヒアリング)

  • 体験コースについて
  • お問い合わせ・Web予約
  • コース・料金 最短2ヶ月の集中コース
  • シェイプアップ事例 ダイエットや部分痩せに成功